オーラソーマ イクイリブリアムボトル B96「大天使ラファエル」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B96「大天使ラファエル」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B96「大天使ラファエル」[B096]

販売価格: 5,720円 (税込)
数量:  本

ボトル96番「大天使ラファエル」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆”許しの会議“で自分を癒しきる方法☆
 
ボトル#96”大天使ラファエル”には、“癒しの天使”の別名があります。
自分の中の怒り・欲求不満・恨みを抱えていると、人間関係・仕事・恋愛のすべてにおいて、その人や現象を見るのではなく、自分の怒りや恨みの投影を引きつけてしまうことが多々あります。
今日は、癒しの天使・ラファエルにちなんで、最近私がちょっとハマっている、”自分を癒して、投影している自分の影とサヨナラする方法”を、書きたいと思います。
 
最近読んだ本の中で、ブランドン・ベイズという人の書いた“癒しへの旅”(PHP研究所)という本があります。
読んだことのない方のために内容を要約すると、お腹にバスケットボール大の子宮筋腫が出来た著者が、なんとかセラピーの力だけで、手術せずに筋腫を治したばかりか、本当の自分の人生に立ち戻って行く。。。
というストーリーです。
彼女が、自分を癒した最適方法として自分の過去にずっと遡って、まだ怒っていること・恨んでいること・欲求不満に思っていることや人を次々に呼び出しては、”許しの会議”を開いていくというエクササイズがあります。
不思議なことに、昔関係が良くなかった人を許せたりすると、二度と同じような性格の人にはつまずかなくなったり、または、同じような性格の人にはもう2度と会わなくて済むようになります。
ブランドン曰く、過去の感情のブロックは、肉体にブロックとしてシコリを作り出したり、いつも、その人物や出来事に遭遇すると”頑なになって”前に進めない、 人生上のブロックを作り出してしまうのだそうです。
 
彼女の本を読んでから、さっそく私も、眠れない夜は、”羊が一匹・二匹・・・”ならぬ、過去の出来事や人物を一人また一人と呼び出しては ”ご免なさい”と謝ったり、“貴方を許します”と、許しのエクササイズをしています。
時々は、私の過去生?と思える出来事まで遡って、一斉クリーンアップを努めて行うようにしています。
私の場合は、筋腫など目に見えたブロックが有る訳ではないので、どこまで自分のブロックが解除できているのかは不明ですが、たった一つ言えることは、“本当の自分を生きている人”ほど他の人や事件に、全く自分の影を投影していない ・・・ということです。
”投影”を分かり易く説明する為に、私の例を挙げると、私は10歳の時に、弟が腎臓病で入院してしまった為に、 1-2年ばかり、病院に寝泊まりする両親に代わり家事をこなさなければなりませんでした。
“お姉ちゃんなんだから、しっかりして”
”なんでも一人で出来るでしょ”
。。。と言われ、泣き言や甘えは許されませんでした。
今でも私は、 自分には出来ないぐらいの重荷を、無理やり背負おうとする癖があります。
それが唯一の私の存在理由だからです。
心の中には、いまだに10歳の私が住んでいて、
“遊んじゃいけない・甘えちゃいけない・しっかりしなくちゃ・なんでも一人でやらなくちゃ。。。”
と、懸命に頑張っているのです。
私は、毎日10歳の”智ちゃん”を呼び出しては、
”もう、頑張らなくても良いんだよ”
“子供は,子供らしく、幸せになっていいんだよ”
。。。と、声をかけるのですが、 未だに10歳の智ちゃんは、ブリキのロボット姿のイメージが出てきて、他の子供たちの嬌声を背景に、自分は懸命に労作をする姿が、未だに溶けずに そこに有るのです。
 
今の私が、LAに居ても、東京の仕事・夫の仕事の手伝い・家事など抱え、なんだか事を複雑にしている、その原点を見た気がしました。
まだまだ、私自身を癒す”許しの旅”は当面 続きそうです
 
。。。 さて皆さんも、眠れない夜は 過去の自分を、アルバムをたどるように1ページ・1ページ遡り、未だに許せない人や、怒っていること・欲求不満に思っていること・恨んでいることをすべて”許しの会議”にかけてみませんか!?
1年も続けたら、 きっと癒しきって“本当の自分”がメキメキと、湧いてきちゃうと思うんだけど。。。
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:ロイヤルブルー/ロイヤルブルー
シェイクした色:ロイヤルブルー