オーラソーマ イクイリブリアムボトル B80「アルテミス」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B80「アルテミス」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B80「アルテミス」[B080]

販売価格: 5,616円 (税込)
数量:  本

ボトル80番「アルテミス」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆“関係性”のテーマに気付き、学習を早めるボトル!?☆
 
先日ボトル#79番”オーストリッチ”に ブログ読者の方から、印象的なコメントが寄せられました。
 
”最初に付き合った彼が結婚し、今の彼ともささいなことで喧嘩別れ。もう自分は誰からも愛されないのではないかと落ち込んでしまう。。”といった内容でした。
今日は、ボトル#80の別名”愛のパワーに目覚める”について、書いてみたいと思います。
 
人は生まれる前に、今回の人生での大きな出会いと別れを決めてから生まれるのだそうです。
そこから”学習”することもあらかじめ設定しており、勿論”運命の人”を選択せず、”他の人”を選ぶことも可能なようですが、無理やり結んだ糸は、いづれ離れたり・切れたりしてやはり”従来の設定通り”の人と出会って”学習”を終了させるのだそうです。
それは、例えば 虐待する伴侶に出会ってしまうことや(そこから自立を学ぶとか)、借金する伴侶に出会ってしまうとか(そこから経済力をつけることを学ぶとか)、浮気する伴侶に出会ってしまう(自己価値と尊厳を学ぶとか)、あるいは一生伴侶に出会わないなど(ライフワークに目覚めるためとか)。
または古い例えですが、山口百恵さんが三浦友和さんに出会って 家庭の暖かさを学ぶ・ポジティブな学びなど、様々な”学習”内容があります。
パートナーに限らず、仕事上の上司や同僚、スタッフについても 同様のことが言えるでしょう。
 
 
 
 
だから、誰か大好きなパートナーが現れたら、”私はこの人と関わることで、何を学びたいのだろう?”とちょっと意識してみてください。
人間はどうしても”感情”に流されてしまいますから、そうは言っても”あの子犬のような目を見てしまうと。。。もう何も考えられない”とか、いつも冷静に”その人とのテーマ”を読めるわけでは有りませんが(笑)。
もし関わったその人との”関係性のテーマ”が読み取れると、もっと上手にその人と関われるようになります。
それは”子供”や”親”との関わりについても、同じことが言えるでしょう。
 
 
 
 
判りやすい例を挙げると、私の生徒さんでA子さんという人が居ました。
外見はモデル並みに素敵な人なのに、 はたで見ていると”どうしてこういう男性にはまってしまうの!?”という ダメンズに身も心も捧げてしまうのです。
何十回目かの失恋の後に”次の恋では絶対・ゴールインする!”と心に決め、”恋愛”して楽しいという男性というよりは、”生涯の伴侶として頼もしい男性”と付き合って ほどなく、西田敏行にうり二つな男性とゴールインしました。
彼女には、明らかに”自己価値を上げる”というテーマが有ったようです。
 
 
 
 
”自己価値”は、ヴィトンやシャネルを贈ってくれる彼とつきあうと 高まるわけではありません。
ルックスが良く、3高な男性と付き合うと高まるわけでもありません。
女としての自己価値または尊厳は、”誠実で責任感があり、謙虚な中にも向上心が有る男性”(=魂のバイブレーションの高い人)と付き合うことでしか、高まらないのです。
 
 
 
 
それに気づくまで、A子さんは、医者だの弁護士だの、高層ビルの夜景デートだの、バラの花束だの、その場しのぎのプレゼントと、”沢山の嘘とすっぽかし、裏切りと手ひどい扱い”を徹底的に経験しないと自分の学習内容は、判りませんでした。
だから、”自分の学習内容”が判ると、あまり紆余曲折せずに、その学習から成果を得ることが出来ます。
 
 
 
 
さて、ボトル#80には”愛のパワーに目覚める”というテーマが有りますが、このボトルには、男女の愛に限らず、関わる人すべての人との”関係性のテーマ”に気づき、その学習を早める。
という意味があるような気がします。
アナタが今・こんがらがっている、または上手くいっている人との間には、一体どんな”学習のテーマ”が有りそうですか!?
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:レッド/ピンク
シェイクした色:レッド