オーラソーマ イクイリブリアムボトル B78「クラウンレスキュー/変遷のボトル」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B78「クラウンレスキュー/変遷のボトル」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B78「クラウンレスキュー/変遷のボトル」[B078]

販売価格: 5,720円 (税込)
数量:  本

ボトル78番「クラウンレスキュー」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆苦しみや困難が与えてくれるギフト☆
 
アメリカ人の90%が、今まで経験した挫折や苦しみが、振り返ると、その後の自分の成長や発展に大いに役立ったと答えているそうです。
今日は、”苦しみや困難が与えてくれるギフト”について書きたいと思います。
 
私が結婚出来たのは、何を隠そう大失恋による"傷心・ヒーリング旅行”がキッカケです。
今では、私をこっぴどく振ってくれた男性は、現在の夫に導いてくれた人生の一大恩人だとさえ感じています。
苦しみの最中にいる時に
”待てよ、これはどんなGiftを連れて来てくれる前兆なのだろう?”
と、感情と思考を切り離すことが出来ると、意外と苦しみは、早くに通過出来ます。
 
人間は、すべからく成長するように生まれついています。
それは、DNA構造が螺旋を描きながら上昇しているのと まったく同様です。
だから、どんなイベントも、皆自分が成長する為に起こっている出来事なのです。
人は安全や安心を欲しがり、その為、変化や不安定を避けがちです。
それが故に、定期的に魂を揺す振られるような事件や事故、変化が起こっていやおうなしに、人間を創意・工夫・前進 させようとしているのです。
 
ボトル#78にある、"何かを喪失することで、沢山の何かを得ることが出来る”という意味は、きっとこのことを指しているのだと思います。
 
 
 
 
それと、もう一つ ボトル#78には”潜在意識をプログラムすることで、自分で作りだしている状態に気づかせてくれる” という意味があります。
下世話な例で恐縮ですが、、、ある時、どうしても乗らなければいけない飛行機に 手違いでダブル・ブッキングが生じて、時間どうりに仕事場所にたどり着けない!ということが有りました。
私はその時、すかさずヴィジュアリゼーションをして、自分は飛行機に乗り、現地のホテルに入り、打ち合わせ先の人と、なごやかに談笑する様がなんだかTVを見るように、ありありとイメージ出来ました。
すると、搭乗2分前のことです。
突然のキャンセルで、なんとか1席だけ空いたということで私はイメージどうり飛行機に乗り、現地入りすることが出来ました。
この話を、自己啓発本に良く有る、”強くイメージすると、願望は叶う”みたいな話と、誤解しないで居て下さい。
どんなにイメージをしても、人間は思考が邪魔をし ”そうは言っても、次の便の予約をしなくちゃ”とか、一度はインプットしたヴィジョンを、自ら”打ち消したり””不審に思ったり”するわけです。
よく、何かの予約をすると”ご予約確認書”みたいなものが送られてきて、名前や詳細を確認してから”本予約”になることが旅行でも、インターネットのショッピングでも多々有ります。
つまり、人間の潜在意識も同様で一度ヴィジョンをインプットしておきながら、人間は、それを疑ったり、取り消したり、否定したりが良く起こります。
すると、潜在意識は非常に素直な予約受付係りのようなものなので、いちいち”取り消し”たり、”削除”したりを真に受けて、一番最初にインプットしたヴィジョンは、とうに無くなってしまう訳です。
これが、どんなに素敵なヴィジョンを持ったりライフ・パーパス(人生の使命・目的)を持っても、叶わなかったり、叶うまでに非常に時間がかかってしまう原因です。
ちょっと話は長くなりましたが、、、つまりは、何か良くないとこが起こっても
”これは自分の成長の為に起きている、有り難Giftだ!”
と思えば、それは、本当にそうなります。
でも、ほんのちょっとでも
”なんで自分ばっかり、こんな目に。。。”
と嘆いてばかりいると、やはり、嘆きの結果ばかりを引き寄せることになります。
一度インプットしたヴィジョンは、絶対に揺らがずに
”達成させてもらって、有難う御座います!”
ぐらいに思うチカラの強い人の方が、願望達成は早いようです。
 
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:バイオレット/ディープマゼンタ
シェイクした色:ディープマゼンタ