オーラソーマ イクイリブリアムボトル B69「鳴り響く鐘」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B69「鳴り響く鐘」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B69「鳴り響く鐘」[B069]

販売価格: 5,720円 (税込)
数量:  本

ボトル69番「鳴り響く鐘」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆Happiness貯金の貯め方☆
 
ボトル#67”神聖なる愛”のブログで、マゼンタを選ぶ人は
”成功する為に激しく努力するが、心の中が満たされない”
事がある。
という意味を書きました。
今日は”心の中を満たす”秘密の法則を、解き明かしてみたいと思います。
ボトル#69の別名は”鳴り響く鐘”ですが、鐘には勿論”場を浄化する”という意味がありますが、もう一つ”祝福する”という意味もあります。
教会の結婚式で鐘を鳴らしたり、祝砲がわりに、国民的なお祝い事があるといまだにヨーロッパ諸国では鐘を鳴らしたりします。
では、自分にとって”鐘を鳴らす”とはとどのつまりは”自分のサクセスを数える”ということではないでしょうか。
 
 
 
 
この週末、今までの人生を振り返って
”自分はこれを完了出来た!”
とか
”自分はこれを成し遂げられた!”
と思える事柄を、まずは50個書き出してください。
例えば、受験に合格した・家を買った・結婚した・子供が出来た、など。
 
ここでちょっと気付いて欲しいのですが、普段から”自分に厳しい”人は、他人から見ると”こんなに成し遂げられているのに”という事柄を、自分では数え上げない習性があるようです。
例えば
”自転車に乗れるようになった”
とか、
”初めての海外旅行で外人とカタコト英語で話せた”
などは、”サクセス”には数えないのです。
 
自分のサクセスを50個書き出すのに四苦八苦する人は、”自分は自分に厳しいんだなぁ〜”と理解しておくと良いのかもしれません。
自分に厳しい人は、他の人の評価も滅多に及第点をあげたり、褒めてあげる事が出来ないものです。
 
 
 
 
次は、もう一度同じ作業を繰り返します。
今度は、自分が生まれてから今日までの、”自分にとってのサクセス”を100個、150個、200個と数を拡大して書き出してみてください。
私は、50個も出てきませんでしたし、ましていわんや100個も書き出すなんて出来ませんでした。
それと同時に、”あぁ、そう言えば小学校4年生の学芸会で、最前列でお遊戯踊れたなぁ”とか、”命をもらって、ちゃんと産まれてこれたなぁ〜”とか。
今まで無視したり、認めてあげていなかった自分が達成してきたことや、乗り越えられた来た事が次々に思い出されて、”なんだか自分は結構イケテルのかもしれない♪” という気になって来るから不思議です。
もしかしたら、こういう”自分のサクセス歴”は、 手帳に書いておいたり、”年表”みたいにして どこかに貼り出しておくのも一案かもしれません。
 
よくプロスポーツ選手の自宅には、歴代の賞状やトロフィーを飾っている”栄光の間”とか”栄光の棚”なんかがありますが、きっと”自分のサクセス年表”とか習い事の終了証は一定の場所に貼り出したり、飾ったりして自分のサンクチュアリ(聖なる場所)にするともっと効果が出ることでしょう。
または何かを完了出来たと思ったら、 自分で自分に何か”サクセスの記念”を買って飾って置くのも手です。
(ウエッジ・ウッドとかジノリの陶器小物でも良いですしね)
 
 
 
 
こういう作業は、心理学でいう”内観”にも似ていて(過去に親・兄弟・関係者がしてくれた良いことを事細かに思い出す療法)自分は実はこんなにも恵まれていて、色々な事が与えられていて、素敵な能力がある人なのだと”Happay”を蓄積することが出来ます。
何か苦しいこと、乗り越えるのが大変な事が起こったなら静かに自分の”サクセス年表”を取り出したり”サクセスの記念品の間”に行って、”大丈夫!今までも乗り越えてきたのだから、今回も乗り越えられる!”と、自分のHappiness貯金の残高を、いざというピンチの時に使うと、今まで”自分が鳴り響かせて来た鐘”は、今度は苦しいことを払う"浄化効果”となってくれることでしょう。
それと同時に、自分を取り巻く他の人のことももっと感謝や、優しい眼差しで見守ることが出来るようになるのかもしれませんね。
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:マゼンタ/クリアー
シェイクした色:ペールマゼンタ