オーラソーマ イクイリブリアムボトル B53「ヒラリオン」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B53「ヒラリオン」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B53「ヒラリオン」[B053]

販売価格: 5,616円 (税込)
数量:  本

ボトル53番「ヒラリオン」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆No!をうまく言えると、真実の自分が見つかる☆
 
本当の自分を生きる”…て、難しいものデス。
ボトル53番“ヒラリオン”には、
 
“自分にとっての真理を探し始める”
 
という意味があります。
例えば、「昼は公務員なのだけれど、本当はカラーセラピストとして生きてゆきたいのだ!」という生徒さんは、良くいる訳で。。。
そんな彼女が何故セラピストの道を選択出来ないのか・・・
というと、「収入や将来の安定はどうなるのだろうか?」とか
「親や友人は何と言うだろうか?」という、大抵は、物質と世間体に囚われることで、自分自身を生きられなくなっているからです。
 
 
*    *    *
 
 
私が“脱OL”をして、カラーセラピストになった時には、上に書いた“物質”や“世間体”は、自分にとってはどうでも良く、簡単にクリア出来ましたが、もっとも曲者だったのは、その後のカラーセラピスト人生で“人からの期待”を生きてしまう自分がいた事、“No!といえない自分がいた事”です。
 
 
**
 
 
幼い頃から、周囲の空気を読んで
 
“この場では、こういう自分を振舞っておこう”
 
という癖がついてしまった人は、大人になってからも
“親や自分の子供、同僚や上司が期待する自分”
を生きてしまって、好きでもない仕事やパートナーとの人生に身を捧げてしまう傾向があります。
 
また昔から、打ち明け話をする相手が不在だったり、居たとしても話半分に聞く人しか居なかった場合、
“どうせ何を言っても仕方が無いし。。。”
と、不平不満をこぼさずに黙って不利・不幸を引き受けてしまう体質が出来上がってしまいます。
会社を立ち上げて、早10年。。。
“自分はいつも会社に居なければいけない”とか
“自分が率先してビタカラの  「人呼びパンダ」にならなければいけない。。。”
な〜んて頑なに信じて、自分を十字架にかけていたのは、実は自分自身だと気付いたのは、ごくごく最近のことでした。
 
 
**
 
 
そういえば、私の友人に、結婚しているのだけれどBFと会社を立ち上げご主人とは、可愛いベビーと山の手のマダムライフを、BFとはグローバルな事業とお金や地位を得ている女性が居ます。
この友人に会うたびに、
“こういう我儘が許されていいんだろうか?”
と、思うと同時に、
“自由奔放に自分を生きていて、すべてを手に入れられるなんて、羨ましいなぁ〜”
とも思っていました。
“本当の自分”を生きていない人は、“本当の自分”を生きている人に嫉妬したり、妬ましく思ってしまうものです。
もしかしたら、その嫉妬や妬みは
 
 『自分は仮面の自分を生きている』
 
ことの、バロメーターなのかもしれません。
 
 
**
 
 
逆説的なのかもしれませんが、
“自分が好きなことを見つけて、本当の自分に出会う”
ということよりは、
“出来ないことや、嫌な物はキチンと嫌と言う”
“人の期待は、絶えず裏切るぐらいに(笑)、我儘なほどに自分の意向を追求する”
事のほうが、よっぽど“本当の自分”に出会えるのではないでしょうか?
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:ペールグリーン/ペールグリーン
シェイクした色:ペールグリーン