オーラソーマ イクイリブリアムボトル B30「天を地にもたらす」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B30「天を地にもたらす」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B30「天を地にもたらす」[B030]

販売価格: 5,616円 (税込)
数量:  本

 

ボトル30番「地上に天国をもたらす」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆夢の核心を、諦めないで!☆
 
自分の人生が“まるで天国に居るように”上手くいく。。。
というのは、必ずしも“欲しいモノをすべて手に入れる”ということではありません。
 
“無駄な苦しみは少なくし、より大きな満足感が日々ある”
という暮らし方は、
“自分が自分じゃない事は、サッサと手を引き、これは自分だ!と思えることに出来るだけ正直になること”
なんじゃないでしょうか。
 
つまりその都度、要るものは残し、要らないものは選ばないという、選択能力が
“地上にいてなお、天上的なHappinessを感じられる”
という能力と大きく関わってくる気がします。
 
例えば、今よりもっと大きな家に住みたい!。。。
と思ったとして、“大きな家に住むことは”本当に自分が叶えたいことなのか。。。
と自問してみると、それは単に
“見栄を張りたい”
とか
“親兄弟に自慢したい”
とか
“この年齢だったら常識的に”。。。
 
といった動機で家を買ったりすると、結局はローンに追われて苦しい思いをしたり、経済的にゆとりのない事で、バケーションをケチる羽目になって、かえってわびしい思いをしたりするのかもしれません。
または、“昔の夢や憧れ”に囚われてしまって、ソレが叶わないと“自分は自分になれない”と思い込んでいる人もいるかもしれません。
例えば、“医者になりたかったのに、なれなかった”アナウンサー、弁護士又は“一児の母になりたかったのに。。。
 
”職種は何でも良いのですが、その職に就きたかったのは
“世間的に成功したと思われるから”
“お金持ちになれる”
“有名になれる”
“愛を感じたい”
など、もし自分のエゴを満足させる為に、ある種の職業に尽きたかった人が居たならば、その人たちは、総じてセラピーが必要な人たちです。
彼らの“夢の核心”には、注目されたい、認められたい、自分を肯定したい愛されたい。。。
といった、満たされない欲求がバネになっているだけだからです。
でも、例えば“医者になりたい”。。。
という動機を深く探っていくと:
 
1)皆の役に立ちたい
2)悩みや苦しみを取り去りたい
3)肉体に興味がある
4)健康・不老不死に興味がある 。。。
 
実は様々な要因に憧れていた事が浮かび上がってきます。
1)は、もしかしたら社会福祉、政治やボランティアの世界に進むことで自己実現できるかもしれないし、
2)はセラピストやカウンセラー、ヒーラーになること、
3)は気功や整体などのボディーワーになること、
4)は化粧品やサプリメント、エクササイズ産業に進むこと、
 
で、たとえ“医者そのもの”になれなかったとしても、
1)の要素にもし惹かれているなら仕事の仕方を、たとえ福祉課じゃなかったとしてもチームのサポート役にまわったり、周囲のニーズをさぐる“アクティブ・リスニング”を絶えず心がけ。。。
など、試みていると、おのずと“成りたかった自分”に近づくようになります。
 
ところで、オーストラリアのアボリジニ人は、名前は苗字を持たない代わりにその部族で果たしている役割で呼ばれるのだそうです。
例えば、記憶する人、鳥の友達、長老、料理をする人、呪いをかける人、仲介する人など。
それぞれの人の、“存在の核心”を表す言葉が、その人の名前になっているのだそうです。
また、その人が新たな役割を果たすようになると、呼び名も替わり、新たな“誕生”を皆で祝うのだそうです。
私たち一人ひとりも、こんな風に“自分の核心”をいつも生きられるようになったら、きっとこの地上は、まるで天上の世界のように幸福感を感じられるのでしょうね。
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:ブルー/レッド
シェイクした色:バイオレット
アファメーション:頭は天に、足は大地に、中心は自由に流れています。