オーラソーマ イクイリブリアムボトル B8「アヌビス」
ホーム | オーラソーマ(コア製品) > イクイリブリアムボトル(50ml)オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B8「アヌビス」
商品詳細

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B8「アヌビス」[B008]

販売価格: 5,616円 (税込)
数量:  本

 

ボトル8番「アヌビス」に寄せて…
(泉智子エッセイ 「107のカラフルハピネスストーリー」より)

☆ハピネスはバランスの中に☆
 
オーラソーマのボトルは上下を混ぜて使います。上に表れる“タテマエ”の自分色と、下に表れる“ホンネ”の自分色を混ぜ合わせて本当の自分色を取り戻すために、上下をバランスさせて使うのです。
次に続くオーラソーマの中級では、自分が選ぶ“目に見える自分色”とその補色である“目に見えない自分色”をどのようにバランスさせるかを学んでゆきます。
さらにその上の上級になると、人間のハピネスを司る10の要素「お金・仕事・体の健康・心の健康・社交・友人・学ぶこと・趣味・家族・社会貢献」のうち、自分はどれを達成したのかどの項目はまだ手付かずでいるのか・・・・といった人生のバランス学を習得します。
 
私がオーラソーマに長年携わって判ったことは、結局『幸せってバランス』。。。なんだと思います。
 
輪廻転生論者の間では、ホロコーストを体験した魂は次に虐殺する側に生まれて、人を殺したり殺されたりする事の不条理さをようやく学ぶのだといいます。魂は何度も生まれ変わって、極から極を体験し、ようやく魂のバランスを習得します。かのブッタでさえ、何の不自由もない裕福な王子として産まれたにもかかわらず、後に断食瞑想修行なども経験し“結局は、極端から極端に振れないこと。 人は真ん中で生きることが幸せなんだ!”と語っています。
そういえば、中島みゆきさんが“3億円老人ホームに入居を決断!”なんていう、週刊誌の見出しがつい先日電車の中吊りに出ていました。私は中島さんの実際はよく知りませんが、どんなに仕事で名声や地位、大金を手にしてもそれを分かち合う家族や友人が居なければそれって幸せなんでしょうか?家族に恵まれ、友人も多く、趣味がたくさんあったとしても経済的にはいつも追い込まれ、自分を表すライフワークが持てずに居るとしたらそれって幸せなんでしょうか??
 
年末のこの時期、私は銀座の伊東屋で来年の手帳レフィルを買うのですが新年の1頁目のその前に“人間が幸せになるための10項目”を必ず書き込むようにしています。そして、毎年できるだけ、ほんの少しでも構わないから、自分が下手でまだ手を付けていなかった項目を今年こそは着手出来るようにと毎日出来るささやかな努力目標を立てるようにしています
 
かの世界的に有名なアーティスト・マドンナも数年ごとに曲調から衣装、イメージまでもガラッと変えてしまうのは“一生かけて人格的にバランスを取りたいから”と答えているそうです。そういえば、ヌード写真集を出版した頃のエッジなマドンナよりも、結婚して2児の母を経験した後の彼女のほうが、はるかに幸せそうな気がします。さて、みなさんは来年、どんな苦手に挑んで自分の“ハピネスをバランスさせる”ことができるでしょうか!?ちなみに私は、お湯しか沸かしたことのなかったお台所で、お料理など励んでみようかと思っています(笑)
商品詳細
内容量:50ml
サイズ:横49×縦63×幅29×高さ88(mm)
カラー:イエロー/ブルー
シェイクした色:グリーン
アファメーション:私は、今、ここにいます。今、こここそが変化のための瞬間です。